メニュー

米国経済指標

貿易収支_アイキャッチ
米国貿易収支の意味と読み解きかた
「貿易収支」とはなにか 貿易収支とは、財務省が毎月「貿易統計」として発表している輸出金額と輸入金額の間に生じる差額のことをいいます。 輸出が輸入を上回る状態を貿易黒字(貿易収支が好調)、輸入が輸出を上回れば貿易赤字(収支 […]
pixta_18612918_M_R
米国中古住宅販売件数の意味と読み解き方
市場で取引される財には大小様々なものがありますが、単体での金額の大きさと波及効果から、金融市場から特に注目を集めるのが、住宅と自動車の販売です。 今回はこの2つのうち、中古住宅の販売数を見るときに欠かせない経済指標である […]
新築住宅_アイキャッチ
米国新築住宅販売件数の意味と読み解き方
市場で取引される財は実に様々なものがありますが、単体での金額の大きさと波及効果から金融市場から特に注目を集めるのが、住宅と自動車の販売です。今回はこの2つのうち、新築住宅の販売数を見るときに欠かせない経済指標である「米国 […]
pixta_15795608_M_R
ISM製造業景気指数の意味と読み解き方
雇用統計と並ぶ重要な経済指標の1つと言われているものの、日本での知名度があまり高くない経済指標がISM(Institute for Supply Management = 供給管理協会)製造業景気指数です。 今回はこのI […]
GDP_アイキャッチ
米国GDPの意味と読み解き方
経済指標は実に様々なものがありますが、最も基本的な経済指標として小学校でも習うのがGDP(Gross Domestic Product = 国内総生産)です。 今回ではGDPについてのおさらいと、世界で最も経済規模の大き […]
米国小売売上高の意味と読み解き方
米国小売売上高の意味と読み解き方
雇用統計などと並んでアメリカの重要な経済指標として知られているのが、アメリカ国内の小売業の経済動向を把握するのに欠かせない米国小売売上高です。 今回は小売売上高の特徴と、その意味する内容を見てみましょう。
pixta_16912408_M (1)
米国生産者物価指数の意味と読み解き方
消費者の立場からインフレ率を図る「消費者物価指数」に対して、生産者の立場からインフレ率を測定するのに使われているのが、「生産者物価指数」です。
pixta_14768339_M (1)
米国消費者物価指数の意味と読み解き方
アメリカの経済指標の中でも、就業者数を調査した「雇用統計」と並んで重視されている経済指標が、インフレ率を調査した「消費者物価指数(consumer price index = CPI)」です。
pixta_10279099_M (1)
米国雇用統計の意味と読み解き方
数多いアメリカの経済指標の中でも、特に重要視されているものと言えば「雇用統計」があげられます。 重要であるということは知っていても、何故重要なのかまで知っている人はあまり多くないのではないでしょうか。
pixta_2281623_M (1)
米国鉱工業生産指数の意味と読み解き方
アメリカの発表する経済指標は数多くありますが、重要視される指標の1つに「鉱工業生産指数」があります。 この経済指標は、何を表す指標なのでしょうか。今回は米国鉱工業精算指数について見てみましょう。